インプラント治療が大学病院でもされていない時代の1981年に発足し、38年を迎える大変歴史のあるインプラント治療研究会で、院長が会長に就任しました。